小型自動舌側装置による部分的な矯正 Yahoo知恵袋

オールアバウトプロファイル

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

トップ > 審美歯科・ホワイトニング > ポーセレン・インレー法

差し歯による歯ぐきの黒ずみ、金属アレルギー、金属の虫歯の跡を白くする

金属アレルギーの方は、歯の治療に金属を使わないことです。
金属アレルギーはかゆみや湿疹、かぶれ、化膿ばかりでなく、歯や歯ぐきの黒ずみの原因にもなり ます。歯の場合、その金属を取り替えないかぎり、いくら病院で治療しても治りません。ですから金属アレルギーのある人は、最初の治療でどんな材質を使うか が大切になってきます。

セラミックなら、金属アレルギーが起きないばかりでなく、歯ぐきの黒ずみも起きることはありません。

金属の差し歯による歯ぐきの黒ずみを、金属を使わないオールセラミックに 金属アレルギーの為に、肌にも影響がでてしまっています患者様の症例です。金属をすべてセラミックに詰め替えて、金属アレルギーは収まりました。

歯列矯正で歯並びを整えた後も、ご要望に応じより美しい口元を実現するために歯のホワイトニング、ポーセレン(セラミック)による理想的な歯の形を創るなどの「審美歯科」治療も行っております。お気軽にご相談下さい。

セラミック・インレー法(別名:ポーセレン・インレー法) ※保証期間あり

ポーセレン・インレー法とは、ムシ歯を削ってセラミック(ポーセレン)を詰める方法です。

金属と違って歯の色を天然歯にあわせることができますので、自然な歯に修復することができます。
最近、治療済みの部分的な銀歯をポーセレン・インレーにかえる患者さんがとても増えています。
セラミック(ポーセレン)で作られたインレーやアンレーは、天然歯の色調をそのままに再現します。

金属をまったく使用しないオールセラミックスクラウン法、セラミックインレー法で治療しました。

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

ページトップへ