歯の裏側矯正なら ご職業やライフワークにあわせた 矯正治療が可能 歯の裏側矯正の部分矯正もございます。お気軽にご相談ください。歯の裏側矯正なら ご職業やライフワークにあわせた 矯正治療が可能 歯の裏側矯正の部分矯正もございます。お気軽にご相談ください。

歯列矯正イメージ

こんなお悩みはありませんか?こんなお悩みはありませんか?

歯の裏側矯正 / 成人矯正

大人になって歯の矯正をしたいが、矯正装置が見えることで治療に踏み切れない。歯の裏側矯正は人に気づかれずに歯並びの矯正を行うことができます。

成人は子供に比較して、生体としての歯の改造反応も遅く、顎関節症などを伴うことも多く、
また歯の根や歯周組織に病理的な変化が出る可能性が高いことに注意して矯正治療を行っております。

裏側矯正のメリット
  • 周囲の人に気づかれずに矯正治療を行うことが出来ます
  • 装置が外からの衝撃によるダメージを受けにくい
    (もし転倒をされた場合やスポーツの最中にボールが当たることがあっても)
  • 表側の矯正に比べて虫歯になりにくい
    (歯の裏側は唾液に常にさらされていて、唾液の静菌作用や殺菌作用)
  • 舌癖(歯を舌で押してしまう癖)を改善する事が出来ます
    (出っ歯や開咬などの歯並びをしている方は舌で前歯を押してしまう癖があり自然に舌で歯を押す癖がなくなります)
  • 奥歯が動きにくい
    (矯正治療において大変なメリット)
裏側矯正のデメリット
  • 費用が表側の矯正に比べて、やや割高になります
    (表側の矯正と違い一歯一歯全てオーダーメイド 矯正治療における効果も大変良い)
  • 装置装着後2〜3週間は、サ、タなどが発音がしずらい
上)裏側矯正・下)表側矯正(セラミック)

上)裏側矯正
下)表側矯正(セラミック)

まずは、ご相談から。
お気軽にクリニックにご来院下さい。

カウンセリングを申し込む

矯正装置をつける箇所

矯正装置をつける箇所は

  • 部分矯正
  • 上だけ(下だけ)の矯正
  • 上下の全体矯正

があります。
それぞれのメリット、デメリットをご説明いたします。

矯正装置をつける箇所イメージ画像
メリット デメリット
部分矯正 見た目で一番気になる所だけを治せる。
費用と時間が抑えられる。
奥歯の歯並びは現状維持
上顎だけ
全体矯正
or
下顎だけ
全体矯正
問題のある歯列だけ全体を治すことによって部分矯正では十分治せないケースに適応される。 反対側の歯列が比較的良い状態である必要があります。
上下の
全体矯正
下全体の歯列を治すことにより理想的な咬み合わせ(機能性)と見た目(審美性)の両方を実現。 装置を全体に付ける事によって、やや違和感が増し、費用も高くなる。

当院の裏側矯正が選ばれる理由

安心 その1

咬み合わせを重視した
裏側矯正治療

咬み合わせを重視した裏側矯正治療イメージ患者さん一人ひとりの咬み合わせと顎の動きを、歯型を使って正確に再現するために、全患者様に歯型をいただいて、最新の咬合器で咬み合わせを診断します。
正確な歯型をいただいて正確な位置につけることで、患者さんの現在の咬み合わせの状況を正確に再現する事が出来ます。
理想的な咬み合わせを作りだす為にとても重要な事なので、現在の咬み合わせを正確に把握させていただけるまできちんと検査を行います。

安心 その2

違和感が少なく、矯正期間の短縮が可能な矯正装置と
ワイヤーを用います
違和感が少なく、矯正期間の短縮が可能な矯正装置とワイヤーを用いますイメージ

■ クリッピーLとゴムメタルのコンピネーション

成人矯正には、病理的変化を起こさない生理的な歯の移動様式が必要とされます。新素材矯正用ワイヤーGUMMETALとセルフ・ライゲーション・システムを持つCLIPPY-Lのコンビネーション・メカニックスにて、矯正治療の全過程を通して、それぞれの治療過程に適した効率的な歯の移動を可能にします。

CLIPPY-L+ GUMMETALの特徴

  • 1.痛みが少ない
  • 2.矯正期間が短くなる
    (効率的な歯の移動が可能に)
  • 3.生体にやさしい
CLIPPY-L+ GUMMETALの特徴イメージ

■ クリッピーL

摩擦抵抗の少ない装置なので、弱い持続的な力で歯の移動が可能となり、治療期間の短縮が期待できます。
また、ワイヤーの交換が楽なので、ワイヤー交換時の診療時間が短縮され、患者様のストレスも軽減されます。

クリッピーLイメージ

■ ゴムメタルワイヤー

ゴムメタルは、超弾性的な性質を持ちながら自在に屈曲できるチタン合金、高いスプリングバック特性があり、矯正力を術者の希望どおりにコントロール出来る特徴があります。主成分はチタンで生体安全性も証明されています。(ニッケルフリーのため金属アレルギーの方にも安心です)

ゴムメタルワイヤーイメージ

安心 その3

認定医・専門医・指導医

認定医・専門医・指導医イメージ矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることによって一般の皆さんに適切な医療を提供するため、矯正治療に関して適切かつ充分な学識と経験を有するものを「認定医・専門医」と認定する制度です。

  • 日本においては、日本矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会などが、認定医、専門医、指導医の認定制度を設定しており、この様な歴史と実績を有する学会の認定制度は信頼に値すると考えてよいでしょう。
  • アメリカ(U.S.A.)に於いては、矯正専門医になるためには、矯正科大学院の課程を修了する必要があり、この課程を卒業した歯科医だけが、矯正歯科を標榜した、矯正専門医院を開業出来ます。
  • 当院が専門としている舌側矯正(裏側矯正)に於いては、日本舌側矯正学会(JLOA)の認定委員会の厳正な審査のもとで認定医の選定を施行しております。

いずれにしても、矯正歯科の治療には、術者の経験と高度の技術が必要ですから、できたら複数以上の矯正専門医の相談を受けた上で、慎重に担当医を決めた方がよいと思います。

安心 その4

唇側矯正(セラミック)と裏側矯正イメージ

唇側矯正(セラミック)と裏側矯正

裏側矯正をお断り
したことはありません

唇側矯正(表側矯正)で治療できる歯並びは
舌側矯正(裏側矯正)で全て治療可能です。

治療費用(消費税別)

  • 上前歯の部分矯正

    基本料 30〜35万円
    装置料 0〜15万円
    総額 35〜55万円程度

    費用は基本料30〜35万円、装置料0〜15万円の合計となり、チェック料もいれて総額35〜55万円程度になります。

  • 上下前歯の部分矯正

    基本料 50万円
    装置料 0〜30万円
    総額 35〜50万円程度

    費用は基本料50万円、装置料0〜30万円の合計となり、チェック料もいれて総額55〜85万円程度になります。

  • 上下顎全体の矯正

    基本料 90〜95万円
    装置料 0〜40万円
    総額 105〜150万円程度

    費用は基本料90〜95万円、装置料0〜40万円の合計となり、チェック料もいれて総額105〜150万円程度になります。

治療費用イメージ無料相談で一度来院して頂ければ、院長が詳しく説明させて頂きます。
いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、
ご本人の希望にそった治療方針を決定すべきだと思います。

矯正治療開始までの流れ

1
ご相談・ご説明イメージ

ご相談・ご説明

歯並びを拝見させていただきながら、どのような矯正方法がいいのか?
お悩みの点などをお聞きし、ご要望なども考慮してどのような矯正方法・進め方が良いのかを 一緒に考えていきます。

2
精密検査イメージ

精密検査

レントゲン写真、顔や口の中のお写真、歯の型などをおとりします。
それを元にお時間を頂いてじっくり検査をしていきます。

3
検査結果のご説明イメージ

検査結果のご説明

検査結果がでましたら、来院して頂きます。
分析した検査資料に基づいて、治療方法・期間・費用についてご説明いたします。

4
治療開始イメージ

治療開始

治療方法についてご納得して頂ければ治療の開始となります。
治療開始前に治療費をお支払いいただきます。
現金分割、クレジットカード払い、デンタルローンの取扱もございます。
現金一括払いの方は割引がございます

矯正治療は時間がかかる治療です。
当院では患者様に気持ちよく長くお付き合いして頂けるよう心がけております。

治療中、定期の来院以外でも遠慮なくご相談・ご来院ください。
いつでもご相談を受け付けております。

当院のスタッフ

Dr.小谷田 夕里名YURINA KOYATA,D.D.S.
  • 2009年 : 私立学習院女子高等科 卒業
  • 2009年 : 東京歯科大学 歯学部 入学
  • 2015年 : 東京歯科大学 歯学部 卒業
  • 2015年 : 歯科医師免許取得
  • 2015年 : 単独型臨床研修施設こばやし歯科クリニックにて研修
  • 2016年 : 日本大学松戸歯学部矯正歯科にて研修
  • 2018年 : 規定研修修了
  • 2018年 : 医療法人社団審美会 理事長就任
Dr.小谷田 仁HITOSHI KOYATA,D.D.S.,Ph.D.
  • ・米国歯科医師会 矯正歯科認定医
  • ・日本舌側矯正歯科学会 初代会長
  • ・日本成人矯正歯科学会 理事長
  • ・歯学博士
  • ・日本成人矯正歯科学会(矯正歯科研修施設,指導医,専門医,認定医)
  • ・日本健康医療学会 認定医
  • ・アメリカ矯正歯科学会(AAO)インターナショナル会員
  • 1975年 : 日本歯科大学 卒業
  • 1977年 : 米国HOWARD大学・矯正科大学院入学  Howard University
  • 1979年 : HOWARD大学 大学院卒業,常勤講師として、米国HOWARD大学大学病院歯科矯正科に勤務
  • 1980年 : こやた矯正歯科クリニック開業(東京都 赤羽)
  • 1993年 : 青山審美会歯科矯正クリニック開業(東京都.渋谷)
スタッフ写真 医院外観

無料カウンセリングお申し込み

必要事項を入力の上、
申し込み確認ボタンを押してください。

お名前必須
都道府県
電話番号必須
E-Mail必須

携帯メールの方は当院のメール(info@aoyama.or.jp)が受信できるよう設定をお願い致します。 host not foundで戻ってくる場合は電話連絡させて頂きます。
ご希望予約日時 
第1希望必須
第1希望日  / 希望時間

カレンダーのご希望の日にちをクリックしてください。フォームに日付が入ります。
(もしカレンダーが表示されない場合は、直接希望日時をご入力ください)

ご希望予約日時 
第2希望
第2希望日 / 希望時間
ご希望通りのお時間が
取れない場合
  1. 前後の空き時間を探す(前後1時間まで)
  2. 前後の空き時間を探す(前後2-3時間まで)
  3. 空き時間を探す(午前中のみ探す)
  4. 空き時間を探す(午後のみ探す)
  5. 空き時間を探す(時間お任せ)
  6. 希望時間以外は取らない

当日のご予約やお急ぎの方はお電話 03(3409)3849 のほうが対応が早くオススメです。

■診療時間と休診日
月曜日 10:00〜20:00
(午前の最終予約:12:00 / 午後の最終予約:19:00)
火曜日 10:00〜20:00
(午前の最終予約:12:00 / 午後の最終予約:19:30)
水曜日 10:00〜20:00
(午前の最終予約:12:00 / 午後の最終予約:19:00)
木曜日 休診
金曜日 10:00〜20:00
(午前の最終予約:12:00 / 午後の最終予約:19:30)
土曜日 10:00〜18:00
(午前の最終予約:12:00 / 午後の最終予約:17:30)
日曜日 休診

院長が理事会や学会等で外出する時は、相談受付時間が制限されます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

予約のご連絡は
メール・電話と
どちらがよろしいですか。

※メールがhost not foundで戻ってくる場合は03-3409-3849よりご連絡させていただきます。

ご質問・ご要望等

症状の簡単な内容や、予約時間に対するご要望などがあればお書きください。

 

このページのトップへ