HOMEホワイトニング口角を上げるトレーニング

予約フォームまたは、お電話でご連絡ください。

  • 無料相談予約
  • 写メール相談
  • 無料LINE@相談

口角を上げるトレーニング・スマイルトレーニングの方法

スマイルトレーニング
  • (1)鏡の前に立ち、まず大きく深呼吸してリラックスします。人差し指を唇の両端に軽く当て、ゆっくり斜め上に引き上げます。最初は少しだけ引き上げて小さなスマイルをつくります。そのまま5秒間指をとめたらもとに戻し、リラックスします。
  • (2)1.と同じ要領で中くらいのスマイルをつくり、10秒間キープ。もとに戻してリラックスします。
  • (3)同じ要領で今度は大きなスマイルをつくり、5秒間とめておきます。そして再びリラックス。
  • (4)次は頬骨に指を当てて軽くマッサージします。最初は強張っているかもしれませんが、徐々に筋肉がほぐれてきます。
  • (5)最後の仕上げは、1.2.3.のスマイルをイメージしながら、自然に笑顔をつくってみます。毎日トレーニングすれば、自然に美しい笑顔がこぼれるようになります。

口角を上げるトレーニング・スマイルトレーニングで美しい笑顔があなたのものになります。

きれいな笑顔のポイントは、いうまでもなく口もとです。鏡の前で笑顔をつくってみてください。唇のあいだからこぼれる歯のラインが下唇に沿って美しいカーブを描いているでしょうか。 
このラインをスマイルラインといいますが、これが美しい笑顔の条件です。

スマイルトレーニング

私たち審美歯科医は、患者さんの口もとを美しく整えるのが仕事です。治療をするときには治療前と後の写真を撮りますが、そのときにきれいな笑顔をつくれる人は数えるほどしかいません。写真を撮るので緊張してきれいな笑顔をつくれないこともありますが、日本人は自然な笑顔をつくるのが苦手のようです。せっかくきれいな口もとになったのに、それを生かせないのはもったいないことです。 
そこで私たちは、美しい笑顔をつくるために口角を上げるトレーニング、スマイルトレーニングというイメーシトレーニングを患者さんにすすめています。やり方をここでご紹介しますから、みなさんもぜひ実行して美しい笑顔を自分のものにしてください。

ところで笑ったときに、歯ぐきがニッと出るのは、あまり感じのよいものではありませんね。歯ぐきがどれくらい見えるかどうかということも、美しい笑顔のチェックポイントになります。 
歯や歯ぐきの見える割合は、男性よりも女性、しかも若い女性ほど多いというのが統計的に出ています。リラックスしていると きに見える歯の長さは、女性が平均3.5ミリなのに対し、男性はたった1ミリ。男性に比べ、女性のほうが歯ならびや歯の白さを気にする人が多いのは、こう した傾向があるからでしょう。
ただでさえ歯ぐきが見えやすい女性は、笑顔をつくったときに、あまり歯ぐきが出ないように注意することも必要ですね。

予約フォームまたは、お電話でご連絡ください。

  • 無料相談予約
  • 写メール相談
  • 無料LINE@相談

審美メニュー